南西オーストラリアの大自然

WP_20160408_10_04_02_Pro.jpg

こんにちは!
記念すべき第1回目は、私が2年間を過ごした大好きなオーストラリアについて書いていきたいと思います。
ご存知の通り、オーストラリアはとてもとても美しい国で、
都市のど真ん中に、徒歩5分の所に、絶景が転がっているような雄大な国なのですが、今回は私が特に感動した西オーストラリアを紹介します。

まずは南西部から。
西オーストラリアの州都・パースからの旅に出発する場合、北へ向かう人とと南へ向かう人、目的地は大きく2つに分かれるのですが、北の方がド迫力の見所が随所にあって人気です。
でも、南にはオーストラリアらしい、雄大すぎる自然があって、ただ通り過ぎてしまうにはもったいなすぎる
南の方が観光客も少なくて、だだっ広ーーいブルーの美しいビーチを独り占めできることもありますよ。
全部載せると長くなりすぎてしまうので、泣く泣く1/10くらいにカットしました

旅のルート
無題
スクリーンショット (3)
海沿いの道をひたすら進む。素敵なビーチがあったら少し止まって泳いだり、いい街があったら1泊長居してみたり。
移動手段は車です。バスでも行けないことはないようですが、都市間のバスはあっても、国立公園行きのバスなどはありません。
時間の制限という意味でも、自由に行動したい人は場合は車が必須です。ちなみに見所がいくつかピックアップされたツアーもあります。
私たちはレンタカーで11日間の行程でした。ただ、かなり余裕をもって移動できたので、もう少し短くても大丈夫かな?という感じです。
途中で知り合った旅人は、同じルートで1週間と言っていました。キャンプか宿に泊まるかかや自炊をするかにもよりますね。


拠点の都市・パース
無題
WP_20160530_15_58_05_Pro.jpg
さすがに世界一美しい都市と言われているだけあり、自然と都市が融合したきれいな都市でした。でも、ここではレンタカーを借りただけで長居はせず


バセルトンの突堤
無題
WP_20160402_12_17_44_Pro.jpg
バセルトンのビーチにある、1.8kmもある有名な突堤。釣り場としてもいいみたいです^^


たまたま立ち寄った公園から見えた海
無題
WP_20160402_15_53_29_Pro.jpg
西オーストラリアは美しいビーチだらけで、無名のビーチだってこの素敵さです。絵になる2人とともに。
途中、様々なビーチに立ち寄りましたが、割愛


ペンバートンで木登り
無題
tree.jpg
50m以上の木登り体験ができる(自己責任)のがペンバートンという小さな街。木の上からは周りの森を少し高い位置から見渡せます。
WP_20160404_10_50_09_Pro.jpg
上から見下ろすとこんな感じ。

Torndirrup国立公園で見た荒々しい海
無題
WP_20160405_11_52_28_Pro.jpg
すごい勢いで押し寄せてくる波。オーストラリアでこういう海を見たのは珍しかったです。


エスペランスのラッキーベイで
無題
WP_20160408_10_04_02_Pro.jpg
この旅で一番キュンとした瞬間。
きれいなビーチでカンガルーが寝ている写真が有名なのですが、ずっと観光客向けの写真でいるはずないと思っていたら、本当にいたー

WP_20160408_11_44_04_Pro.jpg
ラッキーベイの隣のビーチ。このビーチが無人なんて、信じられますか?

ハイデンのウェーブロック
無題
WP_20160411_08_05_40_Pro.jpg
長い年月をかけて、自然にできた不思議な模様の岩だそうです。


おわりに
無題
WP_20160410_16_20_21_Pro.jpg
どうでしたか?南西オーストラリア。
他のエリアと比べると少し地味なのですが、日本とは比べ物にならないスケールの自然を味わいたいならおススメです。
人がほとんどいないのもいい。
ちなみに、ひたすらまっすぐに見える道路を延々と何百キロも走っていくんですけど、私はその光景も好きでした^^
日本とは違うドライブが楽しめますよ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント